t0610

1: かじりむし ★ 2014/11/17(月) 23:48:30.74 ID:???.net
磁力で浮遊する「ホバーボード」を開発、米企業
AFP 2014年11月17日 12:19 発信地:ロスガトス/米国

 【11月17日 AFP】1989年の大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー・パート2
(Back to the Future Part II)』に登場した空中浮揚するスケートボードの
「ホバーボード」──主人公マーティ・マクフライ(Marty McFly)
がこれに乗ってスクリーンに登場して以来、ファンたちは「自分も乗りたい」
と夢見てきた。

 このたび、米カリフォルニア(California)州北部のベンチャー企業、
アルクスパックス(Arx Pax)の技術者らが、この未来的な機器の実用化に成功し、
ついにその夢がかなう時が来た。

 同社が開発したホバーボード「ヘンド(Hendo)」は、
導電性のある表面上で使用するもので、円盤形の磁気装置4基によって、
地面から2.5センチほど浮揚する。スケートボードと同様、
ランプのような傾斜路型のプラットフォーム上で乗ることができるヘンドだが、
プラットフォーム自体は、磁場を発生させるために金属や、
電気を通す物質で作製する必要があるという。

 ヘンドには「磁場アーキテクチャー(Magnetic Field Architecture)」
と呼ばれる技術が利用されている。お世辞にも静かとは言えないが、
複数の方向にスピーディーに動いたり回転したりもできる。また、
7分と短いバッテリーの寿命でも、大人が「浮き浮き」
する乗り心地を楽しむには十分だ。

 開発元のアルクスパックスは、米クラウドファンディング最大手キックスターター
(Kickstarter)のウェブサイトを通じて、同技術を市場に投入するための資金調達を行った。

 妻のジル・エイブリー・ヘンダーソン(Jill Avery Henderson)
最高執行責任者(COO)とともに会社を立ち上げたグレッグ・ヘンダーソン
(Greg Henderson)社長は、一部が3Dプリンターで作製されている、
ヘンド・ホバーボードの背後にある技術を次のように説明した。

 「磁場を発生させ、次にわれわれの『秘伝のソース』の一つである、
電磁誘導の方法を用いて、この導電面に同じ大きさの二次的な磁場を発生させるのさ」

 この技術についてヘンダーソン夫妻は、あらゆる種類の用途で、
利用できると考えている。その一例として、地震の発生率が高い、
カリフォルニアでのビルの耐震性向上を挙げた。理論的には、
より強力な磁石を用いることで、ビル全体を一時的に、
地面から浮かせることが可能だという。ヘンダーソン氏は
「地震が発生したとしよう。早期警報を受けて警戒システムが作動すると
(コンクリートなどの物理的な)支柱が外れ、ビルは浮揚し始める」と話し、
「揺れが止まると支柱が戻り、部屋や建物の中にいる人々は、
誰も地震が起きたことすら気付かない」と続けた。

 キックスターター上で設定した目標額25万ドル(約2900万円)については、
かなり前に到達しており、最初に出荷される10台はすでに予約済みとなっている。
1台あたりの価格は1万ドル(約117万円)だという。

 だが、アマチュア発明家向けには、これよりも低価格で、
開発者向けキットが用意されている。理論的には、
あらゆるものを空中に浮かせることが可能と話す、
ジル・ヘンダーソンCOOは、「グレッグがよく言うように、好奇心旺盛な心は、
たくさんの心の力。彼らがこの技術を手にすることで、
われわれがその存在すら知らなかった数々の問題が解決することになる」
と続けた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3031928

2: 名刺は切らしておりまして 2014/11/17(月) 23:49:48.58 ID:yPnGe+E3.net
これは作らないの?
2

4: 名刺は切らしておりまして 2014/11/17(月) 23:59:27.43 ID:j8J95W/n.net
どうやって前進するのかな?

6: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:01:28.60 ID:Rqc40Odd.net
来年まであと少し!!
来年になれば、Back to the future pt2
の世界が待ってるんだな!
ワクワク((o(^∇^)o))

7: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:03:24.85 ID:3KKLHtG8.net
癌になりそう

8: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:06:37.24 ID:zRgBKoRK.net
タカラトミーのリニアライナーと何か違うの?

9: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:09:47.41 ID:yGU+EjIt.net
空を翼無しで飛ぶ車さえできればなぁ

10: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:11:49.19 ID:YVUM6D0T.net


11: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:12:15.62 ID:kzCuSLJ+.net
銅の床で浮かぶそうだ。
現在のバッテリーは数分しか持たない。
下記URLに映像がある

http://www.nytimes.com/2014/10/21/technology/hoverboard-still-in-the-future.html?_r=0

13: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:34:59.97 ID:BreR7fKG.net
肩こりが治るのが先か ポケットのスマホが壊れるのが先か

14: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:38:09.66 ID:7+gwGekq.net
反重力は無理なのか

15: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:38:40.47 ID:bgmBt5rU.net
バック・トゥ・ザ・フューチャーのアレか。

16: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:38:53.75 ID:J2bFgVQN.net
超伝導で磁石が浮いてる動画と同じ原理なのかな??
超伝導じゃないから電力食いそうな感じだけど。

24: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:38:38.86 ID:rsWJqmjy.net
>>16
これは交流モーターとかリニアモーターの延長の技術なんじゃね?

17: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:44:54.84 ID:q4mJmF+P.net
のってみたいけど音がうるさいね

18: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:51:01.41 ID:Ive47lOd.net
エアホッケーみたいに下からのエアー吹き出しのコート内で
人を浮かせて遊べんのだろうか

19: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 00:52:29.43 ID:Ive47lOd.net
これはうっかり財布持って入ったらカード類も全滅だろ

20: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:04:26.13 ID:x1tLFK9E.net
カットバック・ドロップターンできるヤツ頼む

21: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:28:39.40 ID:Zydi2DBQ.net
大阪万博でこんなのなかったっけ?

22: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:31:17.22 ID:BaayWwjx.net
ポストペットの八巻さん?だっけのやつは結局お蔵入りか?
あっちは単純にジェットエンジンかなんかだったみたいだが

23: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:35:39.71 ID:uFShlkMW.net
「ボード」ではないが、小型の浮上円盤の上側に手すりをつけて、
1~2人が乗って滑るように飛ぶやつ。
大昔の雑誌の挿絵か何かで見た覚えがあるし、ラリー・ニーブン
の小説にも出てきたようなー。 そんなのを思い出した。

25: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:41:33.88 ID:1hCRCc36.net
ちなみに銅板がクソ高いから敷くのはムリ。
鉄だと錆びる。

26: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:43:25.86 ID:j0Sr6uNo.net
 
マクフラーイ!!

27: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 01:43:28.45 ID:+LNxi07W.net
リフターではないな。

32: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 08:30:39.03 ID:rgMkP7Vt.net
2.5センチ あんま浮いてなくね?

33: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 09:25:03.42 ID:/zIMn82P.net
ペースメーカーキラー

37: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 09:59:46.48 ID:yD6C9dVn.net
朝起きたら銅板が盗まれてるに10000ペリカw。

38: 名刺は切らしておりまして 2014/11/18(火) 10:00:21.97 ID:zAdanTI4.net
デブは!デブは乗れるのか!?
(´・ω・`)ブヒブヒ




【引用元】【技術/米国】磁力で浮遊する「ホバーボード」を開発 米企業 [2014/11/17]
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1416235710/