t0522-01

1: fukunyu ★@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:04:49.50 ID:???.net
 【10月15日 AFP】火星への移住を計画している人に
「待った」がかかるような研究報告書がこのたび発表された

 米マサチューセッツ工科大学
(Massachusetts Institute of Technology、MIT)
の研究者らが発表した報告書によると、
現状では火星への移住後68日以内に「移住者らの死」
が始まる可能性があるという。

 報告書で研究者らは、火星のコロニーでは、
開始から約2か月後に酸素レベルに問題が発生するとしており、
永住のためには新たな技術が必要と指摘している。

 今回の研究では、2024年からの開始が予定されている、
火星への移住計画を進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」
のデータが用いられた。

 最初の移住計画に参加するメンバー24人は、
応募者20万人から選抜した約1000人の候補者のなかから選ばれる。

 しかし、火星の諸条件と人類の技術では、
少なくとも現時点での火星移住は難しいかもしれない。

 移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した、
35ページの報告書には、「開始から68日あたりで、
最初のグループから死者が出るだろう」と記されている。

 コストの面では交換部品輸送が大きな課題となり、
移住計画では少なくとも450億ドル(約4兆8000億円)
の費用が必要となると推定されている。

 マーズ・ワンの共同創設者で最高経営責任者、
バス・ランスドルプ(Bas Lansdorp)氏も、
この輸送をめぐる問題を認めている。しかし、
今回の研究では不完全なデータが使用されており、
「火星に行く技術がまだ準備できていないというのには同意できない」
とAFPの取材に語った。

 同プロジェクトには多くの人が、
懐疑的な声を上げているが、1999年にノーベル物理学賞を受賞した、
オランダのヘーラルト・トホーフト(Gerard ‘t Hooft)氏は、
支持を表明している。(c)AFP/

http://www.afpbb.com/articles/-/3028927

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:06:57.51 ID:0UyLDfJa.net
でも火星は一日が24時間じゃねんだろ。一日が2400時間なら、それほど
問題じゃねんじゃね。どっちにしろ年金はもらえるだろ。

169: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 03:17:33.17 ID:sTx+JkwL.net
>>2
火星の一日は25時間。

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:11:25.08 ID:MAwhBes6.net
死んだら死体の処理どうすんの?
火葬できないだろうし埋めるのもたぶん無理だろ
カプセルにでも入れて野外放置か
成仏しないなこれじゃ

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:12:19.95 ID:AHZzjGKp.net
頭良すぎる奴ってまだ現実に出来もしないシミュレーションするの好きだよな
1手先じゃなく3手先ぐらいの妄想
今生きてる人間の寿命じゃ火星移住見れるやついないだろ

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:15:55.82 ID:YPn29PPc.net
仮にインフラが完成しても平均寿命は40年になってしまうのだった

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:19:21.93 ID:4k6VeeAG.net
火星の1日は、24時間39分35.244秒

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:20:32.15 ID:VrPa0gi5.net
とりあえずゴキブリを放ったら?

132: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 06:05:08.38 ID:svKPH7A1.net
>>8
ゴキブリは生命体としては雑魚、まだダニとかのが強い
宇宙レベルでは菌類が太刀打ちできるか程度
数日で異常進化するなんてのはマンガだけ

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:43:14.83 ID:awl72j/j.net
>>8
ものすごく斬新な発想だな。あと黒い苔とか藻とかを地表で繁殖させるのはどうだろ。

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:07:30.39 ID:nlM4ZWxk.net
>>14
Wikipediaによると
火星の大気は薄いが主成分は二酸化炭素であるため
植物は生育可能かも?~らしい。

53: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 04:32:10.10 ID:mfVlkcOK.net
>>24
植物なら・・サボテンを植えて欲しい

162: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 20:07:56.07 ID:+bWWa8Mh.net
>>24
夜は極寒、昼は猛暑の火星でどうやって植物育てるんだ
地球で最も寒暖の激しい砂漠ですら同じ環境の場所はなく、
適応できそうな地球産植物はまずないだろ

それから二酸化炭素が多いから何?
植物の生育には窒素が必要不可欠だが
窒素が大気成分の約80%を占める地球と異なり
火星の大気は窒素は2.7%程度。
少なすぎる。
また植物は葉から二酸化炭素を吸収すると同様に
多くの酸素を根から吸収せねば生きられないが
地球の大気は酸素が21%を占めているのに対し
火星の大気における酸素の含有量はわずか0.13%。
話にならんくらい少ない。

さらに膨大な生物の死骸とたくさんの微生物からなる
栄養に飛んだ地球の土に比べ、火星のそれは栄養と呼べるものが殆ど無い
枯れた大地だろう。
結論として火星に植物の種を持って行っても生育はきわめて難しい…
否、現状の環境ではまず不可能だろう

参考:森林は二酸化炭素を吸収しない
ttp://www.tcct.zaq.ne.jp/nitta/monolog/back/019.html

149: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 11:20:34.70 ID:5v8eo93u.net
>>132
普通に考えて、大気の薄い火星で生き残れそうなのは、地殻に生息するバクテリアの類。
火山があるから地熱はあるだろうし、むしろ、既に住んでそうなレベル。

153: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 14:35:13.58 ID:+bWWa8Mh.net
>>149
火星にかつて地磁気があった事は調査で判明しており
その時代の噴火や溶岩流の痕跡は残っている。

オリンポス山などは長い地球の歴史から見ると「ごく最近」の時代、
まだ彗星だった時代の金星と思われる星の超接近による
潮汐作用で既存の火山が強烈に引っ張られ、
それが大噴火や急速なポールシフトの引き金になったと思われる。

フェイトンを破壊してその残骸を引き連れた金星は
火星に強烈な酸化鉄の粉末を吹きかけ、たくさんの隕石を降らせた。
金星が去るとともに火星の大気も失われ、
やがて海は無くなって死の星になった。
フェイトンの残骸のうち大きなものは火星の重力に囚われて
フォボスやダイモスなどの衛星になった。

それはともかくとして、「死んで」しまった今の火星に
地熱なんてあると思ってんのかこいつ

内核と外核の回転によるダイナモ運動で地磁気が生まれ
マントルが対流し、プリュームテクトニクスによってプレートが動き、
上昇したマントルによって地殻との間にマグマ溜まりが形成され、
地熱が生じ、やがては火山が噴火する。

しかし今の火星は地磁気が無い。
つまり内核と外核の別個の運動が停止してしまっている。
マントルの対流も生じす、従ってマグマだまりも形成されない。
マグマが無いのだから火山などいくら待っても噴火しない。

テラフォーマーズとかいう小学生向けのトンデモ漫画くらいだよ
今の火星で火山が噴火するとか思ってるのは

166: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/20(月) 00:02:52.26 ID:BynbVost.net
>>153
ドラえもんに対してあり得ないとか一人でキレてたキ○ガイ思い出した

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:23:59.61 ID:qnFliFTT.net
つうかハナから2ヵ月程は安定するが、、、って話でしょ
それ以降は技術の速度と歩調を合わせないとってさ
そりゃそーでしょ、実験でもそうなんだから

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:25:50.30 ID:MOj0dSlE.net
人類ってほんと害虫だな
よその星まで侵略するなよ・・・

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:34:37.65 ID:x66d4XUg.net
>移住計画では少なくとも450億ドル(約4兆8000億円)の費用が必要

安!
日本の消費税を2%~3%アップすればすぐにでも移住可能じゃねーかw

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:38:46.97 ID:CtnGf1Ik.net
火星に人が飛び立ってからでは遅いんだから
検証を重ねるのは大事だね。
議論だけで終わりそうな気はするけど。

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:45:32.81 ID:78ngVXl7.net
68日も生きられるとか脅威だろ。

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:49:02.91 ID:IPhQOg7L.net
69に至れずか。
まさに俺の人生だな

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:49:31.91 ID:swIbZPhN.net
宇宙ステーションでは長期間滞在出来てるのに、何故に68日?

33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:23:47.51 ID:wT75NAp9.net
>>17
宇宙ステーションへは地上から物資が送れるからな
通信も即時だし

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:54:11.50 ID:nlM4ZWxk.net
火星の表面重力は地球の1/3。
移住には人体がもつかな?

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:54:26.22 ID:rk125lZw.net
死体からキノコが生えて、大地が潤うであろう

91: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 12:11:16.19 ID:Q4KGY9n1.net
>>19
俺には、生きてるうちから既に、立派なマツタケ生えてるぞ

93: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 12:38:05.21 ID:IaKLW2ea.net
>>91
仮性で未使用なんだろ?

95: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 12:49:22.47 ID:Q4KGY9n1.net
>>93
超新星だ、バカにするなよ

96: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 12:57:48.07 ID:gfY8R541.net
>>95
それって、もう死んでて使い物にならない、って事ですよね。

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:57:05.72 ID:pHdNFG1D.net
宇宙服を着てないと
約20秒で失神し、1分も生きていられない
とかってすごいよねw

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:01:54.44 ID:MeS+7adE.net
エネルギー源が厳しすぎるだろ

掘っても石油なんかあるわけない
持ち運んでも燃やす酸素がない
石油燃やせないから重機なんか使えない
太陽電池の発電量もすくない
原子炉運ぶなんて無理
使えるのは原子力電池くらいか?

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:04:51.79 ID:1O8WlMt/.net
4兆円もあるんなら先に月面基地造ろうよ

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:40:29.55 ID:WwS8ygUB.net
>>22
同意
なんか政治的な理由がありそうで怖い

国連「地球もうダメポ、みんな火星に行くポ」

やっつけ的火星移住計画実行、人類の2/3が火星に

やっぱり火星移住者全滅

国連「厄介払いできて地球快適ポ♪」

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:06:05.65 ID:10QdMdVX.net
猫は連れて行って良いの?

猫は?

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:08:52.04 ID:CtnGf1Ik.net
>>23
マーズ無理だな。

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:12:21.57 ID:dxwOCWqR.net
>>25
キャット大丈夫なはず

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:30:56.19 ID:DxEsur62.net
>>28
まだにゃんとも言えないだろう

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:28:14.87 ID:RtFZpuNf.net
>>23,25,28
クスッときた

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:10:17.03 ID:R/8lBY+o.net
ありとあらゆる植物の種をばら撒くのが正解じゃねえの?

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:10:48.73 ID:xFZ4ewsY.net
なぜ月面基地からはじめない?そこで酸素生成技術確立しろよ。
月面基地、宇宙ホテル、その区間を宇宙旅行が先じゃないのか。
月の鉱物を熱して溶かして3Dプリンターで固めて作る技術はよ

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:14:20.71 ID:0QA3cnon.net
死んだら土葬にして そこに植物植えようぜ

40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:44:12.16 ID:Bc2OdNKV.net
>>29
それ何て漫画だっけ?

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:16:40.42 ID:5LD3tUu1.net
酸素おじさんを連れていけば解決やん

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:17:08.42 ID:6WTzb/PC.net
火星で遺体を放置したらそのままの姿で何万年も残るのか?
シベリアのマンモスですら何万年も残ってるが?

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:24:35.00 ID:wT75NAp9.net
>>31
ミイラ化して風化して散り散りになるだろ

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:49:57.36 ID:HsxKYO9z.net
地上のバイオスフィア実験ですら上手くいかないのに
なんで火星で大丈夫だと思うのか

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:54:59.95 ID:4PS313dz.net
>>42
せめてその程度の類似実験をクリアしてからにして欲しいもんだね

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:52:42.78 ID:K4TB1z95.net
新手の投資詐欺

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 01:57:38.15 ID:DnRa7dba.net
各種植物バンバン送り込め

50: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 02:34:05.15 ID:IaKLW2ea.net
火星は気圧が低いらしいぜ

>>45
自動的にフリーズドライされちまうぜ!

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 02:20:55.77 ID:iY2ZQhD5.net
火星にフロンガスを満たして温室効果で気温を上げるという話もあったっけ

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 02:26:16.02 ID:o2f7wFjx.net
その前に無事に火星にたどり着けるのか?
無人探査機とは訳が違うぞ

51: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 02:34:37.82 ID:8KRGb7zT.net
まず人を送り込もうとするのは愚策
植物を送り込むにも段階がある

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 04:03:15.36 ID:OnR0eOFW.net
火星に移住したって外を自由に歩けるわけじゃなし、
あんまり行く意味ないと思うけどなあ

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 04:38:18.77 ID:sU5PI46w.net
火星に住むメリットが全く思いつかん

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 04:53:14.64 ID:SMA+0s9d.net
その昔、ミッション トゥ マーズっていう映画があってだな…

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 05:10:30.89 ID:P0gtE2Yk.net
月の地面くりぬいて宇宙開発用の基地と機材工場つくるより
火星に直接ロケット飛ばしたほうが簡単だとはとても思えないんだけど。

59: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 05:16:10.60 ID:0BtNRYtJ.net
定期的に酸素と食料を投下しつづけるしかないだろう

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 05:44:02.84 ID:jWqvMMGI.net
火星人の住処を奪うなよな
蛸の頭で長い足が沢山あって
その1本でレーザー銃を持ったあれな
あれが居る所だろ?

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 05:46:00.60 ID:jWqvMMGI.net
火星に行って住めるかどうかなんて正直どうでも良いよ
そんな夢物語に大金を告ぎこむなんて馬鹿げてるからな
意味不明の高給取りを大量削減した方が合理的だろ

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 05:55:03.16 ID:+6njaZNK.net
銀河鉄道999では
第一停車駅だったな
荒廃してた

63: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 05:55:33.99 ID:EtoO+iBO.net
そんなときには「カプリコン1」

64: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 06:15:13.62 ID:lXTvzWRG.net
火星はもう死んだ星だろ
内部の放射性物質の崩壊が止まってるんじゃなかったか
だから、火山が噴火せず、磁場が発生しない

つまり、エネルギー源が確保しにくくなり、かつ、太陽風の脅威に晒されるわけだ
このあたり対策とれんの?

65: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 06:19:08.46 ID:+YUGBW70.net
何でいきなり人類送り込むのか
土壌やら大気整えるのが先じゃないの

66: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 06:22:07.21 ID:kaDxTUBU.net
>>65
それ千年単位の話だし

67: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 06:33:26.84 ID:4PS313dz.net
>>65
ビジネスになるから
ただそれだけ

68: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 06:36:22.02 ID:L4kUVMLi.net
宇宙ステーションから帰ってくるだけでも
重力に耐えられないのに
火星まで往復して地球に降り立ったらキツイんちゃうかな

118: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 04:23:36.96 ID:axiAefgq.net
>>68
この計画だと片道切符だからいいんじゃないかな

69: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 06:58:38.17 ID:M5GLQK0H.net
手伝ってくれる宇宙人を探したほうが早いレベル

70: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 07:09:53.26 ID:WwVcM2Ui.net
宇宙で死んじゃったら輪廻転生どうなんの?
まったくもって終わりじゃんね

74: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 07:33:54.67 ID:OD8Sjcvj.net
>>70
宇宙で死ぬと宇宙で生き返る
生死の無限ループが始まるんじゃね?

92: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 12:17:28.33 ID:Q4KGY9n1.net
>>70
火病の鳥「私が地球に転生させてあげましょう」

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 07:10:49.87 ID:UWOCDQBr.net
まぁ2カ月もすれば風邪こじらせたりして
亡くなる人も1万人に1人くらいは出てくるんじゃね?

75: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 07:40:36.19 ID:mreZI51G.net
67日目に帰れば良い!!

78: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 08:01:04.54 ID:QbwLb78h.net
>>75
天才現る

77: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 08:00:18.73 ID:IsLpGhUM.net
火星に行く前からマーズ・レイがわかったのか。

87: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 11:45:06.33 ID:H9DfhMj1.net
>>77
ガンダムAGEだとコロニーの中にもマーズ・レイ入ってきて死ぬってあったな。
まぁ、後に除去装置出来たみたいだけど

80: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 08:18:48.62 ID:au3CYSHa.net
猿を住ませば、地球に戦争挑んで来るな

81: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 08:23:05.60 ID:4Vzu6lox.net
スピーシーズ思い出した俺は古い

82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 08:23:20.34 ID:m5QZ7lRB.net
酸素より何より、食い物がつくれなきゃ死ぬだろ。
食い物の根元は植物の光合成だから、
植物が生えない環境への「移住」は不可能。
宇宙の夢物語を語る奴らは、その肝心なことを忘れとる。

117: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 00:53:25.45 ID:czA3RFob.net
>>82
太陽に頼らなくても
キノコ類とモヤシは作れるし、
LEDで多くの植物栽培が可能。
ベジタリアンなら食料確保できるんじゃない?
http://www.emonotsukuri.com/led_plant/led_right-2.html

134: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 06:56:04.71 ID:FjO0y52C.net
>>117
キノコ類って木材がないと育たないしモヤシって豆つくらないとあかんしどちらも持続的には無理だわ
LEDなんてカロリーのほとんどない葉物しか栽培できてない
小麦や豆栽培となると現状はどんな電球使ってもまともなのはできない

83: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 08:36:28.61 ID:51o5FqS8.net
テラフォーミングってまず藻類とか送り込んで光合成させるんだぞ
そんな基本の基本も知らず何をドヤ顔で語る

84: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 09:41:44.26 ID:o7RUcgzV.net
>酸素レベルに問題が発生する
酸素造り出す効率が問題なんかな。太陽光は利用できそうだけど

86: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 11:11:52.04 ID:VyYzP6W8.net
死因書いてないじゃん?

88: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 11:56:57.58 ID:gANbctbb.net
地球っていろいろ奇跡的な理由で高等生命が成り立ってるからな。
オゾン層や磁場がないと高等生物はすぐ死ぬ。

89: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 11:58:26.03 ID:gzI3vSdF.net
有人火星飛行はNASAが研究資金を獲得するためのネタだと思ってたが
いつのまにかマジになってきてるし・・・
もっと>>1のような正論を言うべき

予想では有人火星飛行は今後100年は無理

90: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 12:09:54.75 ID:gjKb03AJ.net
>>1
なんだ火星での1日が地球で言う2,3年てファンタジー的な話かと思ったのに

99: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 14:11:30.60 ID:A4q3DjZg.net
もし死んでも、付着した細菌が火星環境で繁殖できなければ、
外に放置しておけばひからびてミイラになるかも。

101: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 15:05:30.20 ID:XYe3SPr8.net
つーかさ、近い月から始めない?
何で一気に火星なの?

102: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 15:22:27.03 ID:RbhW/TIt.net
>>101
大きさ、重さ

103: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 15:25:39.09 ID:fnU2gD7b.net
>>101
将来的に自活できる可能性がない

104: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 15:37:40.41 ID:Q4KGY9n1.net
>>101
もうウサギさんが先住してるから

106: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 16:07:11.77 ID:g+jwRGoO.net
>>101
月の裏見たことないの?
グロ

114: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 23:05:05.97 ID:qPtF5CTz.net
>>101
月は高重力の割に真空、長い昼夜、みたいに太陽系の中では非常に特殊な環境で、
そこで磨いた技術は火星でも小惑星でも役に立たないから。
さらに、水や二酸化炭素をはじめ、鉱物資源にも乏しいとみられているので、
わざわざそんな劣悪な環境を選ぶ必要性がない。

121: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 18:14:25.32 ID:MK7rtblX.net
>>101ある意味賛成
まずは月面にISSみたいな基地を作って飛行士が常住するくらいにならんとな
月は片道3日、火星は片道300日以上

有人火星探査は月面基地に住むよりも困難だよ

124: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 22:05:19.00 ID:YeeQ7Uuz.net
>>121
いや、最初はNASAも月を先に火星はその次に、ってやってたのよ。
それが、1990年代ごろに専門家からそれはとんでもなく無駄で遠回りな行動で予算の無駄遣いだ!
ってボロクソに批判されて、月じゃなくて最初から火星を目指しましょう、
という流れになった経緯がある。

ぶっちゃけ、月には「近い」以外のメリットが何もない。
でも、月の環境は火星と違い過ぎて、月で練習するくらいなら「もっと近い」
アイスランドやカナダ、南極で訓練しても大差ない。
だから、火星よりも月へ、という流れは何か新しい理由がないと起きないと思うよ。

142: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 19:46:56.81 ID:UbqxN75v.net
>>124
幕張メッセでやってた宇宙博で初公開ということで展示されてたけど
家具屋の観測結果解析したら月に基地に非常に都合の良い地形が見つかったから、そっち優先で開発進む可能性が高まったって言ってたよ
まだ新しすぎてネット上には情報がないけど

108: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 16:54:13.13 ID:DxhGKXpm.net
火星のオリンポス山の炭鉱の奥に異星人が建造したリアクターがある。

リアクターを動かせ!

109: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 17:29:36.63 ID:N16MCojf.net
『苔』と『ゴキ』だけは送らないようにして欲しいんだがw

111: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 18:35:49.94 ID:IYH9E7C6.net
いやいや、別に酸素・食糧供給の技術なんていらないじゃん。
ナノマシンで火星の大気と土壌変えりゃいいんだから。
まぁ何世代か後はもっさり角と毛が生えた人達になるかも知らんが。

112: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 22:30:44.66 ID:ZfjScgo6.net
テラフォーミングが許されるなら、色々思いつくが…

113: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 22:57:11.47 ID:O/nK4HZ3.net
>>1
人の寿命って、最高でも120歳でしょ。
人類は、地球に合わせて作り上げられた体なんだから、地球以外で生きるのは不合理でしょ。
未来の人が火星に行く必要なんかないよ。
人の数が多ければ、地球上の人口を徐々に減らせば良いだけ。

宇宙に放たれるのは、未来の人類の作り上げた、自己増殖型人工知能だよ。

115: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 23:46:06.88 ID:9FVUI7i0.net
いきなり植物を移植するとは何事だ。環境問題無視も甚だしい。

先ずは、マスドライバーで多量の肥料、たんぱく質、土壌を火星へぶつける。
次に植物、菌類、クマムシやミミズを無人ロケットで送りつけ、そこから農業を本格的に進めるべきだ。

116: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 00:01:00.35 ID:BB0XAFoW.net
火星に移住するより
砂漠の緑化や空中都市を作るほうが遥かに安上がり
なんかここにいる人って低学歴ばっかやな

119: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 08:44:47.09 ID:YeeQ7Uuz.net
>>116
地球が滅亡したら共倒れじゃん

120: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 11:14:44.87 ID:DQOuWxfx.net
密閉空間にいても宇宙線と砂塵の影響がゼロじゃないしな

122: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 18:30:01.02 ID:hJS7BbL8.net
現時点で「移住」しなきゃならん理由があるのか?

126: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 23:50:02.94 ID:Hd2q1Mmu.net
>>122
頭の悪い投資家をタブらかす気だろ

129: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 00:38:12.90 ID:fYRkhlgU.net
>>122
エボラ以上の病原や
核兵器よりももっと強力な武器など
人類全滅の危機を避けるため
未来は火星へ行ったほうがいいかも。

123: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 19:15:35.58 ID:WJaeQB5i.net
3Dプリンターで減量放り込んだらなんでも作れるって話あるけどデータだけでも往復ですんげえかかるだろうな

125: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 22:50:53.59 ID:7//Jr3F1.net
くわえて月は、アポロ計画の跡近くを飛ぶなって言う、NASAの謎の指示もあるし
隠したいなんかがあるのかも。

163: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 23:10:13.01 ID:EAFiifT5.net
>>125
何かがあるんじゃなくて何もないことを隠したいんじゃ?

128: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 00:20:17.38 ID:Ksm6Txn9.net
いつになったら巨大ドーム内で生活するようになるの?

130: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 00:49:22.19 ID:/Kf+9Q0r.net
火星への自殺志願者を集める会か。
自殺者を集めて、財産を巻き上げて火星への人間ゴミの投棄。
どんだけ悪同業者だよwww

131: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 04:03:18.61 ID:aws+Tcsf.net
68日も生存できるなら十分活動できる。
しかも最初の死者がてるまでだろ?

135: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 08:35:31.66 ID:K9I+6Q52.net
やっぱりまず有人往復探査からするべきだろうな。

136: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 09:06:14.21 ID:gD6PmfYJ.net
すでに明らかになってるのか知らんけどあの漫画のゴキブリって元人間なんでしょ?
あの薬品の配合を間違えたとかで現在に至るみたいな

138: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 10:01:49.83 ID:9X8KmWGt.net
>>136
テラフォーミングしたとはいえ重力が地球の1/3もない火星で
誰もが地球とまったく同じように動きまくっている馬鹿漫画はほっとけよ
注射一本で人体が臓器配置から外皮の構成物質まで
まったく別綱の別の生物へと、瞬時に変化するようなトンデモ漫画だし

おまけにジバクアリ(バクダンオオアリ、カミカゼアンツ)って生物がいるが、
あれは腹筋に力こめて下顎腺を破り、裂け目から中にたまった蟻酸を浴びせるというだけ。
膀胱に力こめれば小便が強く出るのと同じ理屈で、
爆薬使っているわけでもなければ、毒物が遠くまで飛ぶわけでもない。
しかも一度これを行えば使用者は死んでしまう。

なのにあのマンガじゃジバクアリの力持った女が
敵を殴っただけで、まるでキラークイーンかボマーみたいに
敵が火薬を埋め込まれたかのように内部から大爆発…
まったく科学的な説明がつけられていないトンデモ能力者という事になっている。
本来ならこれ使ったアリ女自身が一発で死んでなければならないのにだ。

他にも人間大のデンキウナギなら無尽蔵に力を使いまくれて大出力だとか
(人間はは全身に骨が通っており臓器もデカいのに、デンキウナギの体の大部分を占める
 あのぶっとい発電機関をどこに備えるんだ? しかも直列でないと威力がないのに)
生物サイズがオリジナルに比してどれだけ大きくなっても
重量の問題を無視して、大きさに比例した力を使えるとか…

とにか全編くツッコミだらけ、ウソ薀蓄だらけで
話がつまらなく絵がヘタクソなのは置いといても
中学生以上は読むに耐えないひどいシロモンだよ

そもそもクスリの配合間違える云々以前に
薬投与しただけで人間が「まったく別種」の生物に変化するなんて事があると思ってんの?
テラフォーマーズだか、あれは人に似ているが
骨が無くて中身はドロドロの脂肪体が詰まってるんだぞ

137: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 09:22:46.73 ID:EJ+9QQQW.net
火星ミッション模擬実験、参加者に聞く
ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141016003
>しかし、NASAなど世界の宇宙機関が計画しているのは、3年をかけて火星まで往復するミッションです。
>したがって、完全な持続可能性を目指す必要はまだなく、物資を再補給したり、物資だけを先に送っておくことも可能です。

>物資だけを先に送っておく

ここがポイント。
法の域外で略奪とはダッチらしい。

139: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 13:11:29.51 ID:S/r41jJl.net
日光の問題なら反射鏡で光を集めれば加算できるだろ
LEDなんか使わなくても

140: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 13:40:44.38 ID:NDikQm6v.net
地球から火星までの移動時間ってどれほど?

141: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 13:54:49.40 ID:S/r41jJl.net
>>140
現状だと片道2年

144: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 00:35:47.12 ID:JamZZnf+.net
>>141
2年分の水と食料とウンコってどれくらいよ

145: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 01:09:20.81 ID:glTLwZqr.net
>>141
バイオスフィアの実験って二年で終わったんだっけ?
だとしたら今の二倍以上必要なのか

143: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 00:23:09.37 ID:+cCSHYmc.net
そりゃ月は月で資源開発やらいろいろと用途はあるだろうよ。
しかしこれはこれ、それはそれ。

146: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 04:56:40.45 ID:ovI+/5d3.net
氷溶かして酸素作れば大丈夫

147: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 06:09:10.71 ID:UncJuRT5.net
>>1 移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した35ページの報告書には

ずいぶんと短い報告書だなー

150: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 11:31:44.84 ID:LFjQPIHo.net
火星に移住するぐらいなら海の上に移住したほうがよくね?

151: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 13:23:52.25 ID:SIrzqZIh.net
今11歳だが、私が生きている間には火星居住は実現できないんだろうな。
この手の話題にはロマンがあって良いのだが、世の中の色々な出来事をモニターしていると、とても実現できそうにない。
私の父親世代が子供のころの未来予想図のひとつとして、現代は空飛ぶ車が想定されていたそうだ。

152: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 13:51:24.10 ID:KX1U3fRm.net
>>151
ある時突然飛躍するから実現できる可能性はあるよ
しかし・・・11歳の父って30歳くらいだろ?バックトゥザフューチャー2でもみたのか

156: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 14:59:08.58 ID:SIrzqZIh.net
>>152うちの父親は43歳。
「突然飛躍する」のは希望的観測ではなく、普遍的にありうることなのかな?この世界では。
よくわからない。

161: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 19:53:58.45 ID:UwNRRZ+h.net
>>156
君が本当に11歳なのだとしたら、わずかな時間しか生きていないから
ここ20年ならLEDの実用化 携帯電話の普及 液晶ディスプレイの普及 リチウムイオン電池の普及
パソコンの普及 ドラム式洗濯乾燥機の普及 電動補助自転車の登場
またこれからの10年にも驚く進化が現れるさ。

157: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 16:04:30.31 ID:CbINNFVn.net
>>151
空飛ぶ車なら
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19044_Z10C14A9SHA000/
http://gigazine.net/news/20130518-the-tf-x/
今すぐ実用というわけではないにせよ

158: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 16:46:05.42 ID:c+jYbBwN.net
一人だけ送れば1632日生きれるのか十分だ

159: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 16:51:12.60 ID:1PmPN5XQ.net
今は一方通行だが先駆者の偉業のお陰で火星でも快適に過ごせて
往復がスムーズに出来るようになればぜひ行ってみたいな

160: 名無し@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 17:10:02.28 ID:1xaCBiTD.net
アグネス 火星のコロニー 募金始めました

164: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 23:22:19.29 ID:CbINNFVn.net
アポロの痕跡に関してはかぐやが確認したはず

165: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 23:51:27.68 ID:+cCSHYmc.net
小学生が2chなんて見てんじゃねーよ

こんな夢も希望もないオッサンどもしか集まらんところに
(´;ω;`)




【引用元】【人体】人は火星で68日間の命、米研究
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1413385489/